毎度のように利用者から不満の声が上がるイベント

イベントのことを「知らない」「意識していない」としても、
周りにいる人の反応や態度の変容から事態の様子が伝わってくるので、
多かれ少なかれ誰でも影響を受けていることがわかります。
 
今回は「マビノギ×ロッテ タイアップイベント」というもので、
関東地区のコンビニエンスストアで限定販売される「梅ガム」を買うと、
クーポンと交換できるシリアルナンバーがついてくることになっています。
 
問題となっている点を簡単に説明すると、
  • 首都圏在住でない人は簡単には購入できない。

  • 得られるアイテムがゲームバランスを崩しかねないほど強力である。

  • なぜ梅ガムなのか。
という具合になります。
 
関東地区のコンビニにしか出荷されていない商品ということなので、
ほかの地域に住んでいる人は買いたくても買えません。
少なくとも、徒歩や自転車で買いに行くようなことはできないのです。
 
これは仕方のないことだと思って、
「東京まで買いに行こう」と前向きに考えるか、
「首都圏に住んでいる友達に頼んで送ってもらう」か、
「次回はほかの地域で販売してほしい」と期待するしかないですね。
 
文句を言ったところで状況は変わらないからです。
今まで変わったためしがありません。
 
 
このクーポンと引き換えに得られるアイテムも問題です。
 
「古代の」 「暗黒」という、簡単には入手できない強力なエンチャントがついた装備が
いとも簡単に(数百円程度の出費で)手に入ってしまうのです。
 
しかも、本来ならば「軽鎧」にしかエンチャントできないはずなのに、
兜、小手、ブーツにまでついているのです。
 
既存のエンチャントを組み合わせた装備は、性能の点で多くのものが負けてしまい、
今までそれを利用していて、イベントの装備を入手できなかった人は、
落胆や憤りを感じるようになりました。
 
上記で強調した部分について考えてほしいのですが、
自分が入手できないといって機嫌が悪くなる人は、
もし自分のものになったら、どう思うのでしょうか?

 

 
ただ立場が違うだけで、イベントそのものの価値(内容)は同じはずです。
 
 
また、梅ガムを購入してアイテムと交換したが、自分では使わないので、
MOMや露店(PT売り)などで売却しようと考える人も数多くいます。
 
そうしたルートから装備を入手することも許されているので、
梅ガムの代金よりは高くなるかもしれませんが、ネクソンポイントを費やしたり、
多額のゴールドを支払ったりして自分のものにすることは可能です。
 
 
 
このように「限定販売」という制約を巧みに利用して購買欲をあおり、
消費の活性化につなげようとしている(え?)ネクソンは、実に上手いです。
 
ゲームの業界では、利用者にある程度の「競争心」を抱かせることが
存続の決め手の一つになっているため、ほんの一部の人しかいなくても、
そこには熾烈な争いがあるのだから、利益を上げることは可能なのです。
 
逆に、すべての利用者が「ほのぼの」するようになり、競争心が失われてしまったら、
ゲームの仕様上の不具合や、プレイヤー同士のトラブルは少なくなるかもしれませんが、
刺激となる要素がなくなるため、ゲームから離れていく人が続出します。
このようなゲームはアップデートが少ないか、遅く、刺激を与える機会がほとんどありません。
また、イベントも単調で、冷めていることがほとんどです。
 
 
つまりマビノギは、表面上は「ほのぼのRPG」となっていますが、
実際にはかなり過酷なプレイを強いられる、あるいはそのような人が多いゲームである、
ということができるし、そんな世界だからこそ、今まで存続しているのです。

この記事へのコメント

Samonshanak
2010年06月28日 06:23
お久しぶりです。シャナイベントと違って双方の利益が一致してないからね。
シャナの時は両方宣伝になったけど今回は、ねw
ロッテ側としてはこのガムにわりと多く資金をかける必要がある訳で。(ガム+プリント+包装紙+etcetc)
そうすると効率がいいのは限られた範囲での限定販売。
さらに付け足すとネクソンはロッテに不利益を出す訳には行かないからプレイヤーが意地でも買いたくなる装備を報酬にする必要が出てくる・・・・
そもそもロッテなんかとタイアップするなって話だよね。ネクソンは儲かったんだろうけどさ。長文失礼。
2010年06月28日 10:42
Samonshanakさん
そうですねぇ…
ゲームはサービスであると同時に商売でもあるから、
こういう内容になるのも仕方ないのかもしれませんね;

ただ消費者には「買わない権利」も当然あるわけですし、
購入を強制するような力は発生しないはずなのですが、
「意地でも買いたくなる装備」とあっては……

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: 毎度のように利用者から不満の声が上がるイベント マビノギハァンタジーライフ/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-09 17:56