マナポーションと満月の祝福、マナ回復手段のコストパフォーマンスで選んでみよう

ブリアナが販売している特殊楽譜スクロール「満月の祝福」の価格が
9万4000ゴールドで、使用可能な回数が50であることから、
演奏1回あたりのコストは1880ゴールドという計算になります。
 
8人でパーティを組み、1人が演奏者、7人が魔法使いだったとします。
 
魔法使いの最大マナを500とすると、7人の合計は3500です。
 
楽器演奏スキルがランク1で、回復量が6%である場合。
 
1回の演奏で最大マナの6%を5回分、回復させるため、
3500の30%に相当する1050マナが1880ゴールドで回復する
と、単純に考えることができるわけです。

マナポーション100の10個分よりも多く回復するではありませんか!

今、マナポーション100を1セット1880ゴールドで販売している露店なんてありません。

その10倍は軽く越えています。


楽譜スクロールの9万4000ゴールドという価格は高く感じられますが、
パーティーの人数が多ければ多いほど、
メンバーの最大マナが多ければ多いほど、
コストパフォーマンスに優れているといえる一面を見せるようになります。

しかし演奏の性質上、回復するまでにある程度の時間を要するということと、
演奏者は基本的に行動不能であるという問題があります。

マナポーションのように瞬時に回復することができないので、
実際の活動(戦闘)では思い通りにいかないと思います。

また、ソロや少人数ではほとんど役に立たないということと、
マナのエリクサーのほうが手っ取り早いということもあります。

けれども演奏には「ポーション中毒」のような深刻な副作用はない(はず)ので、
この「満月の祝福」を使う場面はいろいろとあるような気がします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 2013

    Excerpt: マナポーションと満月の祝福、マナ回復手段のコストパフォーマンスで選んでみよう マビノギハァンタジーライフ/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-10 05:04