不満の多いファイアボール

画像
ランク1まで上げて久しいファイアボールスキルですが、
今、「使い道はどこですか?」と質問されると、答えられないのが現状です。
  • 改造ワンドがあるとはいえ、遅い詠唱速度。

  • 遅いくせに5チャージしなければ使用できない。

  • 発射から着弾までに時間がかかり、敵の移動を許してしまう。

  • 攻撃回数が1回のため、クリティカルの有無で極端にダメージが変わる。

  • 攻撃範囲はそれほど広いわけではない。

  • 火属性の敵が多い影世界ではダメージにあまり期待できない。

  • 着弾時のエフェクトが、他のスキルに比べて動作に支障をきたしやすい。

  • マスタータイトルのマナ増加量はマナフォーミングに負けた。

  • マナフォーミングの際にも5チャージが必須であり、非常に時間がかかる。

などなど、使いにくい点が目立ちます。

ダメージが高いことは間違いないのですが、
スキルを使用するまでのプロセスに何かと不便や不都合が多く、
特に詠唱時間の長さはパーティープレイにおいて深刻で、
ためらったり差し控えたりするなど、心理的な意味でも使いにくいです。

仮に1チャージでも撃てるようになれば使いやすくなるのでしょうけど、
着弾のエフェクトが連続したら大変なことになってしまいますね。


いい使い方があったら教えてください(;^ω^)

この記事へのコメント

771
2009年10月28日 09:27
知り合いの大半は
「最後のSTR UP要員」
として取得している模様です。

なので、ブレイズがくると解った途端、アントレイン・・・orz
2009年10月28日 10:22
771さん
近接スキルだけ上げているよりは、
たしかに差が出てきますね……

ブレイズもほぼ同じだけStrが上昇しますね…
ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

この記事へのトラックバック