スマッシュ低ランクのメリットはあるか?

スマッシュは一撃必殺であるだけでなく、相手のディフェンスを破ることのできるスキル。
近接キャラならぜひともランクをアップさせ、使いこなしたいスキルです。

スマッシュ9ランク以上で発動する「レイヴン」というエンチャントは入手が比較的容易であり、
最小・最大ダメージを大幅に増加させるため、非常に多くの人に愛用されています。

しかし、スマッシュのランクを上げていくと、
スマッシュCランク以下で発動する「犠牲の」というエンチャントが使えなくなるため、
この点に関してはデメリットとなってしまいます。

ただ、現状では明らかにレイヴンのほうが効果が大きいので、
あえてスマッシュを低ランクに抑えておくメリットはほとんどありません。

「自分は弓しか使わない!」という人で、なおかつスマッシュを上げるAPの余裕がない場合に限り、
メリットになるかもしれません。

あるいは武器のエンチャントをレイヴンではなく「トゲ」にし、
足装備に「ハードペッカ」を使うなどすれば、相当なダメージアップにつながるかもしれません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック