ダンジョンのミミックの開け方

画像
ダンジョンの「癒し系」モンスター、ミミック。
弱いくせに強さのランクが高いのは、たぶん負傷率が高いから。

画像
1. ミミックをクリックしたとき、相打ちになったら…

画像
相打ちで倒せた場合は何もしなくてよいのですが、
存命の場合、ミミックはまっすぐに走ってくるのでディフェンスしましょう。

いちいち判断するのが面倒なので、連打するのもありですが…

画像
2. ミミックが光ったら…

画像
それはディフェンスなので、即アタックすれば破ることができます。
もちろん、スマッシュを準備するのも正解です。

画像
3. 1.と違って相打ちにならず、ミミックに一方的に殴られたら…

画像
ミミックはあなたをあざ笑うかのように走り回るので、
追いかけてアタックで潰してやりましょう。

画像
4. ウィンドミルで一気に倒してしまうのが一番簡単です。
生きのこる場合もあるため、ミルの回転中にディフェンスを入力するとよいです。
そうしないと反撃されてしまいます。

9ランク以上で両手剣を持っていたとしても、通路の壁に飛ばしてしまった場合は
ミル→ミルが間に合いません。ディフェンスしてください。

コツさえ覚えればモンスター混合の場所でも大丈夫です。
生きのこると踏んだ場合はディフェンス、確実に倒せると踏んだ場合はスマッシュ、
と、スキルの使い分けを学ぶには最適、、、、、と言いたいところなのですが、
このときのaspirinは、ディフェンス2、改造重鎧、薬草学マスタータイトルで
防御39、保護14.0%で、刺ラゴデッサのダメージはほとんど1という状態。
頭を兜、重鎧とガントレットを鍛冶製のものにすれば、防御41、保護18.0%以上に。
「インプ」を「柏」や「ゴーレム」などに変えることでさらに上昇しそうです。
ベアウルフ、赤ヒグマのダメージも1が頻繁に出ます。お勧め。
ベアウルフのスマッシュで1しか食らわなかったのは感動した…

これを、初心者用ズボンと革シューズ装備の文字通り「初心者」がやると、
ラゴデッサであっさり死んでしまうので、参考にならないということです。
混合の場合は、まずミミック以外の敵を倒してからにしましょう…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック